第148回 3月29日 東京時間、ドル/円は94.30円前後まで上昇するも、年度末・期末を睨んだド...

2013-03-29

東京時間、ドル/円は94.30円前後まで上昇するも、年度末・期末を睨んだドル売り・円買いで一時94.00円を割り込む場面も見られた。
ユーロ/ドルはドル/円でのドル売りが強まったタイミングで1.2830ドル台まで上昇する様子も見られたが上値は重く、日本株引け間際には15時に権利行使期限を迎えるオプションに絡んだものとみられるユーロ売り・ドル買いによって一時1.2800ドルを割り込んだ。

欧州時間、ドル/円は一時94円を割り込むも、その後は主要国がイースター休暇で薄商いとなる中、94円付近で動意に欠ける値動きが続いた。
ユーロはユーロ/円が120.60円台、ユーロ/ドルが1.2820ドル台まで反発し、15時過ぎの下落分を取り戻す格好となった。
ただ、ドル/円同様に市場参加者が減少し、積極的な売買は手控えられた模様で、上昇一服後は同水準でのもみ合いに終始した。

スポンサードサーチ

ニューヨーク市場が祝日(イースター休暇)で休場。
ドル/円は米3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値が前回の数値から上方修正されたことを好感し、94.20円台までじり高となった。
ただ、薄商いの中で勢いは継続せず、その後は同水準で膠着となった。
ユーロ/円は米経済指標の結果を背景にドル/円が上昇した動きに連れると、120.70円台まで買われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
GREE にシェア
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

 

 

スポンサードサーチ

Copyright(c) 2011 FXどこにしようかな? ホンネ日記やFX会社の比較・体験談に口コミ情報が満載! All Rights Reserved.