第8回 デモトレードを行うにあたって、知っておかねばならないこと

2012-09-07

こんにちは。スバルです。
前回、デモトレードを始めるにあたって、円高と円安について書かせていただきましたが、
取引するにあたって、もう一つ考えておかなければならないことがあります。


それは通貨ペアです。

スポンサードサーチ


これは業者によって取り扱い通貨が異なるのですが、最初の内は、あまりマイナーなものではなく、
円はもちろんのこと、ドルやユーロ、ポンドなど、メジャーなものを取引されることを
お勧めします。理由は色々あるのですが、例えば本を読んで勉強するにも、
FX業者のサイトやセミナーで勉強するにも、メジャーなものの方が情報がより入ってきます。


また、各通貨ペアによって実は特徴があるんですね。ザッと紹介しますと


ドル円……日本の業者では最もメジャーな組み合わせ。値動きは少ない。スプレッドが狭い
ユーロドル……世界で最も取引されているので流通量が多い。スプレッド狭め
ユーロ円……値動きもそこそこあり、スプレッドも狭め
ポンド円……値動きが激しい。スプレッド広め


こんな感じです。


最初の内は、値動きの少ないドル円でされても良いでしょうが、
最近はあまり動きませんので、それを考えるとユーロドルやユーロ円もおすすめです。

スポンサードサーチ


逆にポンド円は暴れ馬のように時に大きく動きますので、最初の内はやめておかれた方が良いかも知れません。


あと通貨を選ぶ際、もう一つ考えておかないといけないのは時間帯です。

 

時差の関係で、ヨーロッパが朝になるのは日本時間の夕方(17時前後)、
アメリカの朝は日本時間の夜(10事前後)です。

ということは、日本時間の夕方にはユーロを中心とした通貨が、夜にはドルを中心とした通貨が
比較的動きが活発になるということです。


もちろん為替は世界中で繋がっていますので、基本的に全て影響を受けるのですが、
例えば夕方しかトレードできない主婦の方は、ユーロをメインに、
お仕事から帰られて、夜にしかトレードできない会社員の方は、ドルとユーロをメインに
考えられるのも良いのではないでしょうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
GREE にシェア
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

 

Copyright(c) 2011 FXどこにしようかな? ホンネ日記やFX会社の比較・体験談に口コミ情報が満載! All Rights Reserved.