第10回 スワップ金利で利益をあげよう!

2012-09-21

こんにちは。スバルです。
さて、前回はFXで利益を上げる仕組みについてお話させて頂きました。
買っている時に、その通貨が上がれば利益、下がれば損失。売っている時はその逆、ということでしたね。


ただ、FXには外貨預金にはない、もう一つの利益を上げる方法があります。それは「スワップ金利」というものです。
金利という言葉自体は皆さん、聞かれたことがあるかと思います。銀行等に預けておくことで発生するものですよね。
スワップ金利もそれと全く同じものです。

スポンサードサーチ


前回の説明の中で


========================

パソコン上で取引をしていると、そんな実感はあまりないかも知れませんが、やっていることと言えば、銀行の窓口へ100万円を持って行って、
「これを1万ドルに両替して下さい」と言っているのと同じですので、1万ドル買ったということは、つまり今あなたの手元には、
1万ドル、つまり100万円分のドル紙幣があるのと同じことになります。

========================


とお話しましたが、要するにこの場合ですと、1万ドルがあなたの証券口座に入っている状態です。
ということは、今持っているのはドルなわけです。

スポンサードサーチ


先程、金利というのは、銀行等に預けておくことで発生するものだと申しましたが、
通常、銀行に円を預金しておくと、円の金利(これを書いている現在は0.1%/年です)がつきますが、
1万ドルを買っている状態では、口座に入っている(預けている)のはドルですので、ドルの金利(0.25%/年)が発生することになります。


つまり、0.25% - 0.1% = 0.15%ですので、預けているだけで0.15%の金利が発生するということです。
今回はドルでしたが、例えば豪ドルなどは3.5%ですので、更に高い金利が発生します。


私は短期トレードですので、普段あまりスワップ金利は気にしませんが、FXで利益を上げるにはこういった側面もあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
GREE にシェア
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

 

Copyright(c) 2011 FXどこにしようかな? ホンネ日記やFX会社の比較・体験談に口コミ情報が満載! All Rights Reserved.