第11回 FX業者選びのコツ

2012-09-28

こんにちは。スバルです。
前回、前々回とFXで利益を上げることについてお話しましたが、デモトレードで実際にやられてみて、
仕組を理解でき、感覚が掴めてこられたら、いよいよリアルトレードに移るわけですが、
その場合も出来るだけリスクを減らすことが必要になってきます。


その際に注意しないといけないのが、業者選びです。
結論から言うと、業者によって条件はまちまちです。

スポンサードサーチ


今回は日本の業者における、個人口座に絞ってお話をしますが、注意すべきポイントとしては


・スプレッド
・約定力とスリッページ
・チャートシステムの使いやすさ
・入出金のしやすさ


があげられるでしょう。もちろん、信託保全や確定申告の際の帳票が出るかなどは
当然のこととしていますが、それらを判断して選ばれるには、どういったトレードをされるかにもよります。


以前、スプレッドについてはお話しましたが、長期投資の方にとってはさほど気にならなくても、
デイトレなどの短期売買の場合には、毎回経費としてかかってきますので、出来るだけ狭い業者を選ぶことが重要になってきます。


また、約定力というのは、「今だ!」と思って買いをクリックしても、なかなか注文が通らず、通った時には思ったレートでは
なかったということがたまにあります(こういう状態を「滑る」や「スリッページ」と言います)。

スポンサードサーチ


これは余程の業者を選ばない限り、ある程度仕方のない部分もありますが、短期売買の際には特に、気をつけておく必要があるでしょう。


あとはチャートシステムの使いやすさです。実際の売買はもちろん、過去のチャートに遡って検証する際にも
使いやすさや見やすさが違ってきます。これは人それぞれの好みもありますので、実際に使ってみるのが一番ですが、
これによって結果が全く変わってくる事も大いにあり得ますので、色々と使い比べてみて下さい。


そして最後に入出金のしやすさです。

最近は入出金に時間のかかるところは少なくなってきましたし、逆に「クイック入金」と言って、
特にインターネットバンキング等を使ってらっしゃる方は、銀行の窓口時間に関わらず、
リアルタイムにFX口座へ入金できるシステムです。


これを利用されたい方は、自分の銀行がその業者に対応しているかを事前に確認しておく必要があるでしょうし
(各FX業者のホームページに載っています)、
出金に関しては、まだ数日かかるところがほとんどですので、それも予め把握しておく必要があるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
GREE にシェア
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

 

Copyright(c) 2011 FXどこにしようかな? ホンネ日記やFX会社の比較・体験談に口コミ情報が満載! All Rights Reserved.