第147回 3月28日 東京時間、ドル/円は日本株や中国株の下落を受けて全般的に円が買われると...

2013-03-28

東京時間、ドル/円は日本株や中国株の下落を受けて全般的に円が買われると、93.90円台まで値を下げた。
豪ドル/円は中国の一部都市が4月に不動産抑制策を発表する可能性がある、と報じられたことなどを背景に中国株が大きく値を下げると、一時98.00円を割り込む水準まで値を下げた。

欧州時間、ドル/円は94.00-20円台でもみ合いとなっていたが、ユーロ/円の下げに連れ安となったほか、時間外の米長期金利が低下したことも重しとなり、93.80円台まで下値を切り下げた。
ただ、欧州株がプラス圏に転じたことなどを受けて買い戻しが入ると、94.30円台まで反発した。
ユーロ/円はイースター休暇を前にポジション調整と見られる買いが入ると、120.70円台まで値を上げた。
しかし、イタリア・スペイン国債利回りの上昇や、予想より弱い独3月雇用統計を嫌気して119.70円台まで下落した。
ただ、売り一巡後は欧州株の持ち直しなどを背景に1円以上買い戻され、120.90円台まで上値を切り上げた。

スポンサードサーチ

NY時間、ドル/円は米週間新規失業保険申請件数などが予想よりも悪化したことを受け、ドル/円は94.10円台まで値を落とした。
その後、94.30円台まで値を戻すも、対ユーロでのドル安や米長期金利の上げ幅縮小を背景に93.90円台まで下落した。
ユーロ/ドルはNYダウの堅調推移や対オセアニア通貨を中心にユーロ買いが強まったことを受け、ユーロ/ドルは1.2840ドル台まで上値を切り上げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
GREE にシェア
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

 

 

スポンサードサーチ

Copyright(c) 2011 FXどこにしようかな? ホンネ日記やFX会社の比較・体験談に口コミ情報が満載! All Rights Reserved.